TOP

風俗は年を重ねるたびに感じ方が変わっていくものです。体験しないとわからないですが、私の体験談をみて少しでも感じていただければ。

自由にお金が使えます

心配しているような変なお客さんが来ることもたまにはありますが、それは高収入な風俗の仕事であるが故の宿命なのでしょうがないと思っています。攻め好きないやらしい人であればオナクラは最高の仕事環境だと思います。というのがとにかくMな人が多いので、少しきつく攻めてみればみんな病みつきになってしまうんですよ。具体的な仕事の内容は求人には書いていませんので自分である程度流れは頭に入れておいたほうが良いとは思います。やっぱり細かくお客さんの要望をきくのが人気が出る一番の近道じゃないかと考えております。いろんなタイプのお客さんが来る中でも一度気に入ってもらえれば自分のいうことをある程度は聞いてもらえることが最近わかりましたので、段々と扱い方が分かってきた気がします。それでいて大金を手に入れることができるこの仕事が辞めらない私がいます!この仕事は私にとっては完璧に生活の一部になってしまいましたのです。貯金もできますし、それでいて自由にお金が使えるくらい稼げますよ。

まだまだ未熟みたいです

1年くらい前から今のバイトを辞めてオナクラ店で働きたいなぁって思ったんで2ヶ月ほど前に求人票から連絡を入れるようにし、そこでスタッフとして雇ってもらえました。初めのうちは新人だったのを考慮してもらえたんで任せられる仕事は単純で簡単なものばかりでしたが、次第に難しい内容に変わってきたから驚かされることに。男性客との本格的な出会いを経験した際にはドキドキしたし、ついでに自慰行為も直に見ることになったので色々な意味で良い経験が出来たんです。それとなく褒めたり色々な話に付き合ったりしたけど集中しすぎたせいか少し疲れが溜まってしまい、後々で少し休憩することに。本格的な仕事を任せられた時の初日はこんな感じだったから自分の未熟さを知ることになりましたが、これ以降少しずつ免疫が出来たせいか今ではそれなりに仕事をこなせるようになったんで良かったです。周りのスタッフの方も男性客との付き合い方といった点を丁寧に教えてくれたから、こういった支援の方も個人的にはとてもありがたかったです。

ピンサロの難しさ

女性向けの高収入な求人サイトで見つけたのがピンサロという仕事です。ぶっちゃけて言ってしまうと、風俗店なんですが、この仕事を甘く見てるとホントに後悔すると思います。女の子は当然としても、来てくれる男性客でも、全員が全員風俗のジャンルというものをきっちり把握しているとは限らないんですよね。風俗店にいけば、エッチが出来ると勘違いして来店するお客さんもいるわけです。特にピンサロの場合には、酔っ払った足で来て、安い料金ですっきりしたいという目的の方や、安い料金でも最後まで交渉をしてやろうなんていう不届きなお客さんも来ます。完全拒否するのは簡単ですが、あまりにきっぱりと突き放してしまうと、リピートに続かないので、上手く躱すテクニックを持っていないと、思い描くような高収入を獲得することは出来ないと思います。他にも花びら回転といって、時間内に2人か3人かの女性で一人のお客さんを代わる代わるサービスしなければいけないというのもあって、意外と大変なことが多いです。

月別アーカイブ

フリースペース